北海道市長会の概要

1.組織

北海道市長会は、北海道の各市(35市)をもって組織し、全国市長会北海道支部を兼ねています。
本会は、道内各市間の連絡協調を図り、市政の円滑なる運営と進展に資し、もって地方自治の興隆繁栄に寄与することを目的としています。

2.目的

本会は、上記の目的を達成するため、次の事業を実施しています。

  1. 道内各市間の連絡協調
  2. 市政に関する関係機関との連絡及び折衝
  3. 行財政に関する調査研究
  4. 研修会、講習会等の開催
  5. 調査、統計資料の作成配付
  6. 市及び市職員の共通利益の増進
  7. その他本会の目的を達成するために必要な事項

3.沿革

4.所在地

北海道札幌市中央区北4条西6丁目 北海道自治会館6階

5.役員

本会には次の役員を置いています。
会長:1名

副会長:3名

理事:若干名

監事:2名 
役員の任期は2年とし、総会において互選する。
また、顧問及び相談役を置くことができる。


北海道市長会・全国市長会役員名簿(新規ウィンドウで開く)

6.主要事業等

 会務を遂行するため、次の会議が設けられています。

各市の行財政に関する各分野の調査については、その成果を各市に報告・提供しています。

7.要請活動

北海道市長会の主な活動として、国、北海道、国会議員等に対する要請活動を行っています。
これは、国の施策、予算に関して都市の意見を反映させることを目的としており、各市からの要請事項の取りまとめ及び国等への提出を年2回定期的に行っております。
また、必要に応じ随時要請活動を行っています。